FXかんたんガイドTOP

FXは初心者にもおすすめの投資

FXは外国為替取引(異国の通貨の売買)を行うことで、為替差益や金利などによる利益を狙う投資です。外国為替市場は、平日のほぼ24時間絶え間なく世界中で取引されているので、サラリーマンや主婦など日常生活の時間が限られた層にもおすすめの投資です。

FX取引は、証券会社や銀行などFXを取扱う会社に口座を開設して証拠金を預けることで始めることができます。資金も数万円程度の小資金から開始可能で、レバレッジを効かせることで短期間で大きなリターンを狙うこともできます。長期間通貨を保有することで「外貨預金」のようにコツコツと金利による利益をねらうこともできます。他の投資と比べても圧倒的に手数料が少ないのも大きな魅力です。

他にも、実際の資金を必要とせず、実際のFX取引が一定期間体験できる「デモトレード」機能があります。また、バイナリーオプションなど、未来の為替の動きを予測してオプションを購入するだけの商品もあります。このように、他の投資商品にはない「取り組みやすさ」もFXをおすすめする理由のひとつです。

しかしながら、FXは初心者にも比較的始めやすい投資ですが、最低限の知識なしに始めてかんたんに資産を殖やせるほど甘くはありません。投資である以上、失敗をすれば資金を失うこともあります。そうならないためにも、まずはしっかりとした基礎知識を覚えてから、実際の取引へと臨みましょう!

当サイトが、FXに興味のある方やこれから始めてみたいと考える初心者の方々のお役に立てれば幸いです。

FX取引を始める前に、まずはこれを覚えよう!

証拠金とは?

証拠金(預託金、保証金ともいいます)とは、投資家がFX取扱会社に「担保」として預けるお金のことで、最低でもポジションを持つために必要な額以上の証拠金をFX取扱会社の口座に預けなければFX取引を行うことはでき・・・

スプレッドとは?

スプレッドとは、売値と買値の金額の開き(幅)のことをいいます。よくFXの広告などでみかける『USD/JPY 0.3銭,AUD/JPY 0.6銭,GBP/USD 1.2銭』などの数字の部分のことです。FX取扱会社としても一番わかりやすく他社との・・・

レバレッジとは?

本来は「てこ」を意味する言葉で、FX取引では「レバレッジを効かせる」といったような使い方をします。「レバレッジ」とはFX取引をする上において、最大の利点と言っても過言ではないかと思います。レバレッジを効か・・・

ローソク足とは?

ローソク足とは、日本で考案されたもので「始値」、「高値」、「安値」、「終値」がひと目でわかるように作られています。為替相場の場合は、基本的に24時間連続しているので、終値と始値はニューヨーク市場のクローズ・・・

ポジションとは?

ポジションとは、損益が確定していない(決済をしていない)買い注文や売り注文のことをいいます。建玉などともいいます。例えば、1万米ドルを買って保持しているだけの状態であれば、「1万米ドルのポジションを持って・・・

移動平均線とは?

移動平均線とは、過去一定期間の終値の平均値を線で結びグラフ化したもので、世界で一番利用されているテクニカル指標と言われています。例えば「5日移動平均線」であれば、過去5日間の終値の平均値を算出したラインが・・・

DMIとは?

DMI(ディーエムアイ)とは、「Directional Movement Index」の頭文字を取ったもので、単純に現在の価格は「上昇の力が強い」のか、「下落の力が強い」のかを見るテクニカル指標です。DMIは日本語では「方向性指数」と呼ばれます。・・・

ストキャスティクスとは?

ストキャスティクスとは、「%K」と「%D」の2本のラインの動きで「買われすぎ」「売られすぎ」を見るテクニカル指標です。%Kとは、その日の終値から過去n日間での安値を引いたものを、過去n日間の最高値から過去n日間の最安値を・・・