FXかんたんガイドTOP

FX初心者にもよくわかる!

FXかんたんガイドは、FX初心者向けの情報サイトです。FX取引は単なる「マネーゲーム」ではなく、あなたの大事な資産を殖やすための「資産運用」であり「投資」です。

FXは初心者にも比較的始めやすい資産運用・投資ですが、最低限の知識なしに運用・投資をしてかんたんに資産を殖やせるほど甘くはありません!

当サイトでしっかりとした基礎知識を身につ身に付けてから、実際の取引へと臨みましょう!FXに興味のある方や、これから始めてみたい初心者の方々のお役に立てれば幸いです。

初心者におすすめのFX取扱会社

第1位 第2位 第3位
DMM.com証券
DMM.com証券

外為ジャパン

マネーパートナーズ

その他のおすすめFX取扱業者はこちら->>

FXかんたんガイドBlogの記事

クロス円の仕組みを理解しよう!

通貨ペアには、「ドルストレート」「クロス円」と呼ばれるものがあります。「ドルストレート」は、米ドルの絡んだ組み合わせを指し、「米ドル/円」「ユーロ/米ドル」「ポンド/米ドル」「豪ドル/米ドル」などが該当します。そのほか、米ドルが絡んだ組合わせは全てです。

みんなでもっとフィボナッチを流行らそうぜ!

為替には、「フィボナッチ数(列)」を応用したテクニカル分析があります。フィボナッチ数は、イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチ氏にちなんで名付けられており、自然界で形成される物体の比率を研究したものです。この比率は最も安定し美しい比率で、黄金比率(1 : 1.618)ともいわれています。

ワンランク上のトレーダーになる!システムトレード入門 その1

近年、システムトレードを利用した自動売買によるFX取引量が増加しているそうです。システムトレードと聞くと「なんだか難しそう」とか「本当に勝てるの?」といった、「思い込み」や「疑問」を抱く人も多いと思います。

荒れ相場の原因? ジブリの法則とは

ネットなどでも有名な、市場にはいわゆる『ジブリの法則』というものがあります。誰もが知っているスタジオジブリのアニメ映画がテレビ放送されると、ドル円相場や日経平均株価が大きく動くといわれているものです。

セル イン メイ ゴー アウェイ

カタカナで表記すると何かの暗号のようなタイトルですが、英語では「Sell in May and go away」と表記し、米国株式市場では有名な格言です。日本語に訳すと「5月には一旦売って、逃げ出せ!」という意味です。

イースター前後のドル円は値動きが荒い

為替の世界では、欧米の投資家が休暇を取る「イースター」の前後は市場が薄商いになることもあり、値動きは荒くなるといわれています。日本ではあまり馴染みのないイースターは「復活祭」とも呼ばれ、キリストの復活を記念するお祭りのことをいいます。

数字でみるバイナリーオプション(2014年1~3月実績)

各業者のバイナリーオプション取引の取引実績(2014年1~3月)が出揃ったのでご紹介したいと思います。新ルールが適用されてからおよそ半年、そろそろ各社とも自社サービスの魅力をアピール出来ているのでしょうか?

DMM.COM証券の取引ツール等がリニューアル!

ご存知の方も多いと思いますが、4月7日(月)からDMM.com証券の新取引システムがリニューアルされました。それに伴い、今まであった機能やサービスが今回廃止されたり、新しく追加されたりしています。

『米ドル/円』のちょっとした特徴

FXでは通貨ペアごとに「時期」や「時間帯」「状況下」などで、ちょっとした法則や特徴などがあります。今回は特に『米ドル/円』に関する、ちょっとした特徴についてご紹介したいと思います。

今までアリそうでなかった!?オートパイロット型裁量 FX

インヴァスト証券が3月中旬にリリース予定の新サービス、オートパイロット型裁量 FX『TriAuto(トライオート)』が何やらオモシロげです。『トライオート』は簡単に説明すると、人間がまずは今後の相場の展開予想や戦略を決めて、後の売買のタイミングは自動運転に任せるFX取引サービスです。位置付けは「自動売買」ではなく、独自の「裁量トレード」サービスのようです。

FX業者のタブレット端末への対応状況

最近、アップル社の「iPad」やグーグル社の「Nexus」などAndroid系の『タブレット(端末)』が人気です。そういった状況から、PCからではなくタブレットからのFX取引も徐々に増えてきているようです。

FX会社を使えば、外貨両替の手数料が圧倒的にお得!

みなさんは、銀行の窓口や金券ショップなどで「外貨両替」をするよりも、手数料が圧倒的に安く済むお得な方法をご存知でしょうか?その方法は、タイトルにもあるように『FX会社の外貨両替サービス』を利用することです。銀行の窓口などでの外貨両替と比較して、手数料が90%off以上となるケースもあります。

政策金利の引き上げで、どうなるトルコリラ!?

トルコ中央銀行が政策金利を大幅に引き上げたことで、トルコリラの金利が急上昇しているそうです。1万トルコリラあたり、約100円の金利が付くので1年間保有すれば年8%の利回りとなり、当然レバレッジを効かせればもっと大きな利回りとなります。(※政策金利の引き下げがなかった場合での計算)

バイナリーオプションで勝ちたいなら、有利な業者を選ぶべき!!

日本では規制に基づき、バイナリーオプションを提供する業者は顧客口座の取引実績の開示が義務付けられています。その取引実績を見ることで、取引口座に対する損失発生口座の割合、裏を返せば「勝っている口座の割合」がわかります。

過去の記事を読む